結婚準備

ブライダルエステっていつから通うのが最適?

花嫁さんの多くは、ウェディングドレスをキレイに着こなして結婚式当日を迎えたいと思うものです。

背中や二の腕など露出する部分が高いウェディングドレスを着る前に、全身美しく磨きあげたいですよね。

 

ブライダルエステはいつから通うといいのか悩みどころではないでしょうか。そんな、花嫁さんの疑問に答えます。

  • ブライダルエステ通う最適な時期
  • 繁忙期は早めに予約を

今回の記事は、ブライダルエステに通うとベストなタイミングとケアをする部分、予約を入れるタイミングをご紹介します。

 

ブライダルエステ通う最適な時期

「ゼクシィのカップルホンネ通信」のアンケートによると挙式前にブライダルエステを受けたまた、受ける予定を含めた花嫁は97%という結果でした。

 

ほとんどの花嫁がドレスをキレイに着こなすために、ブライダルエステに通うのが当たり前になっているようです。

 

最適な時期は、ケアをしたい部分と悩み別によって通うタイミングが異なります。

長期的に通う選択をすると6ヶ月、短期で通う場合3ヶ月、かけ込みが1ヶ月が目安です。

 

【6ヶ月前】目的がサイズダウン・全体を痩せさせたい場合

効果が現れるまでにある程度の時間が要するものです。

 

痩身エステを受ける場合、1~2回で希望のボディーラインを手に入れるのは難しいので、長期的なプランを考える方がいいです。

 

体質改善や猫背の改善、細部に渡ってケアが施せるので、時間をかけた分満足のいく仕上がりになるでしょう。

 

気になるパーツとして、例えば「お腹のぜい肉をしっかり落としたい」「脇や背中のお肉をシェイプアップしたい」希望があるなら、長期的なプランがおすすめです。

 

仕事プラス挙式の準備で忙しくなり時間の捻出が難しくなりますが、平行してエステを受けるなら、挙式の6ヶ月前頃からスタートできるようにしましょう。

 

お店のコース内容によって、肌のケアを含めて全身のボディーを美しく仕上げるため、10回、20回と施術が終えるまでの回数が違ってきます。

 

その分、予算や通うペースが気になってくるとことになるので、計画をしっかりと立てるようにしましょう。

 

【3ヶ月前】目的がお肌のトラブルをメインに改善したい・引き締めたい場合

一般的にブライダルエステを始める花嫁は、挙式3ヶ月前からが1番多いです。

 

ドレスから露出するパーツをケアしたり、乾燥や毛穴・くすみ・背中のニキビなど改善するための美肌ケアを重点的に行います。

 

小顔ケアの施術プランやまた、二の腕を引き締めるなど、部分的に引き締めたい場合、3ヶ月あれば十分な効果が得られると考えられています。

 

肌のターンオーバーがあり、そのターンオーバーに合わせて施術が行うことでより美肌に近づくことができます。

 

【1ヶ月前】通う時間がない方・メイクのりを良くするだけが目的

仕事の都合上、エステにえう時間が取れない、費用の面で余裕がない、特に悩みがない、メイクのりUPしたい方は1ヶ月前からをおすすめします。

 

マッサージやスチームを使って肌のトーンをUPさせてメイクのりを良くすることができます。

 

メイクのりUPさせるの1ヶ月前から施術を受けても十分に間に合うため、結婚式当日に美肌の状態をピークにもっていくことができるでしょう。

 

老廃物・むくみを取りたい場合、1ヶ月集中ケアすることで取り除くことが可能です。

 

ブライダルエステを受ける前に、生理前(中)は肌が敏感になることもあるため、生理周期や肌質について、エステティシャンに事前に相談しましょう。

シェービング部位別とエステの効果内容

シェービング(うぶ毛処理)は忙しくても、ぜひ受けてもらいたいエステです。

また、私は自己ケアで大丈夫という方にも、シェービングをおすすめしたいです。

 

シェービングは1回でも効果が発揮されるので、ツルツルのお肌を手に入れられます。

プロが丁寧に剃ってくれますし、自分の手では届かない背中のうぶ毛処理を任せることができます。

 

肌トラブルのリスクを避けるため、前日のシェービングはおすすめできません。

肌が弱い方は挙式の1ヶ月前には、シェービングを1度試みてください。

 

シェービング

「顔」「背中」「襟足」「二の腕」がブライダルエステに入っています。

シェービング後は、角質も除去できるため肌がワントーン上がります。

 

写真写りも良くなり、360度どこから、見られても透明感のあるキレイな肌になります。

 

エステで得られる効果

首・デコルテ(鎖骨)

リンパの流れを良くするマッサージで魅力的な鎖骨を作ります。

首のシワのケアも鎖骨と一緒に受けれます。

 

二の腕

全体をマッサージ、リンパの流れを促しむくみもスッキリします。

 

フェイシャル

小顔、リフトUP、角質をピーリング、美白、シェービングで美肌が得られます。

 

背中

うぶ毛が意外にある場所、張りのある背中はシェービングとパックで保湿してくすみを取り、自信の持てるツヤになります。

 

お試しコース・無料カウンセリングを受ける

ブライダルエステを受ける時期、どんなコースがあるのか分からないですよね。

そんな時はお試しコース・無料カウンセリングを受けるといいですよ。

 

何回通うといいか、肌の診断、体の悩みを総合的な相談にのってくれます。また、具体的なアドバイスを受けることができます。

 

体験コース料金の大体の相場は「5,000円~10,000円」です。安くエステ体験ができるように、初回クーポンがあるお店もたくさんあります。

 

使用する化粧品のクリームやパックが必ずしも肌に合うとは限らないので、2~3件体験を終えてから、比較してサロンを決定しても遅くはありません。

 

大切な結婚式に向けて、後で後悔しないようにサロン選びをしましょう。

 

 

繁忙期は早めに予約を

予約を入れる時期が遅すぎると、「どこも埋まっていて予約が全く取れない!」なんてことになるかもしれません。

予約は事前にしっかり計画を立ててるのが重要です。

 

ブライダルエステの予約は、明日・明後日から始めようと思って問い合わせをしても、予約を取れることはほぼないと言っていいでしょう。

 

また、ブライダルシーズンに入る春と秋にかけて繁忙期になるため、予約が取れにくい状態になります。

 

一般的に4月~6月、10月~11月が結婚式を挙げる方が多い時期なので、シーズンにかかる数ヶ月前から、予約の集中が起こりやすいのです。

 

サロンによりますが、どこのサロンも混雑しやすいことが予想されます。(サロンに予約の状況を確認しましょう。)

 

ブライダルエステを受けたいと思う時期の最低でも1ヶ月前~2ヶ月前から余裕をもって予約を入ることが基本です。

 

ブライダルエステというのは、結婚式当日にボディーや肌のピークを完璧な状態になるように、逆算してスケジュールを組み立てます。

 

なかでも、週末である土日・平日の仕事終わり夜にかけての時間帯は、混み具合が激しく予約が取りづらいです。

 

予約が取れたとしても希望の時間帯が取れない可能性があります。

 

先に施術を受けに来ている人が、先の予約までまとめするケースは少なくないため、予約が取りにくくなってしまいます。

 

また、結婚式は土日に集中しやすいこともあり、予約を入れる日にちが、他の人とかぶることが珍しくありません。

 

結婚式を挙げる日が同じであれば、予約をするタイミングが重なり、予想より混み合うケースが起こり得ます。

 

狙い目である平日の昼間の時間帯、仕事で予定を開けることが、難しく出来ないという方の割合が多いはずです。

 

なかには、平日の昼間の時間帯に合わせてあける方もいます。

 

融通がきくのなら、半休を取ったり、スケジュールの調節を可能な範囲で行って、サロン側の時間帯に合わせる必要があることも念頭に入れておきましょう。

 

まとめ

360度どこからも撮影されるため、写真映りを考えると、ブライダルエステは全ての花嫁さんにおすすめです。

 

全身を念入りにケアしたい時は長期の6ヶ月コース、お肌や一部のパーツをケアなら短期の3ヶ月コース、通う時間がない・肌ツヤだけなら1ヶ月コース、目的に合わせて選択しましょう。

 

プロの手を借りてブライダルエステでケアしてもらいましょう。

カウンセリングや体験をしてから、予算と悩みを考えてエステのスケジュールを組ましょう。

 

エステを受けなくても、特にシェービングは肌ツヤ見違えるほど変わるため、シェービングだけ受けても十分価値があります。

 

主役として特別な晴れの舞台で素敵な1日を過ごしてくださいね。

 

 

 

-結婚準備

Copyright© 名古屋ブライダルフェア特集!おすすめの結婚式場情報サイト3選 , 2019 All Rights Reserved.